FC2ブログ

被災地へ

26.jpg


5月26日(木)から28日(土)にかけて

私千葉は

職場の被災地支援派遣ということで

2泊3日で沿岸の大船渡市へ行ってまいりました


 ※おかげで28日の演武会には出られませんでしたが・・・



今回の震災ではご存じの通り

岩手県から千葉県にかけてどこも被害はひどいですが

大船渡の被害もかなりひどく

未だに被災地区の復旧のめどは立っておりません



全国から今でもたくさんのボランティアさんが集まってきて

側溝の泥だし

床下の泥上げ

壁の清掃

避難所での配膳などが行われてます



泥・・・といってもヘドロです

ものすごい臭気が鼻をつきます



そんな中

たくさんのボランティアさんが毎日集まります

本当に頭が下がります



午後4時

仕事が終わって

私がいたボランティアセンターの周辺を歩いてみました

ボランティアセンターは海から約2kmほど離れたところで少し高台にありますが

道路を少し下るともうそこは被災エリアです



大船渡の町は

高台のエリア低いエリアと入り組んでいて

高いところのエリアを見ると

本当にここは被災地なの?

と思ってしまうくらいなんでもなかったりしますが

海岸線や土地の低いエリアへと行くと

本当にひどいようです



それから被災エリアの道路を歩いていると

臭いがひどい

今でもこんな感じです

魚の腐ったような下水のような・・・何とも言えない臭いです



写真は海岸より2kmはなれたところの被災の状況です


1_20110701081957.jpg

6.jpg

14.jpg

19.jpg

20.jpg

23.jpg

24.jpg

27.jpg


大船渡から今回被害の最もひどかった陸前高田へは

車で20分ほどで行けますが

陸前高田は大船渡と違って

町がひとかたまりとなって海岸沿いの平地に作られてました

そのため

陸前高田は町ごと根こそぎ破壊されてしまいました


あの懐かしい風景はもう見られません

とても残念です



今回

大船渡だけで胸がいっぱいになってしまって

陸前高田までは足が向かずに終わってしまいましたが



1日も早い復興と

全国の避難している方々が早く日常を取り戻すことができますことを

心よりお祈りいたします


スポンサーサイト



プロフィール

奥州道場WEB管理人

Author:奥州道場WEB管理人
合気道奥州道場は、代表菅原美喜子が平成17年より岩手県奥州市を中心に活動しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR