FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族で稽古

うちの先生(菅原美喜子師範)のすごいところは、

常に学ぼうとしているところです。



これは菅原先生の師匠であります多田宏師範(財団法人合気会九段)におきましても同じです。

多田師範は御年82歳になりますが、

常に研究研究です。

多田師範の演武をご覧になられた方は口を揃えておっしゃいますが、

失礼ながら・・・とても80歳代には見えません。



これまた失礼ながら、

多田師範よりお若い先生方の方が

多田師範よりお年上のように見えたりもすることがあります。(汗)



多田師範の頭の中には、

大先生(植芝盛平先生)がご生前やられた技がすべてイメージとして残っているそうです。

それを引き出しの中から引っ張り出しては咀嚼し、

次々とご自分の技に再現されておられるそうです。



毎年恒例ですが、

今年も菅原先生は、

ドイツ、オーストリア、サン・モリッツ(スイス)での合気道指導の後、

同じく合気道指導でヨーロッパへ行かれる多田師範と合流し、

多田師範の1週間の講習を受けられました。



毎年菅原先生は、

多田師範が講習会でやられた技を道場での稽古で再現してくれます。



今日の稽古は、

二人掛けの稽古だったようです。



私は仕事で稽古には参加できませんでしたが、

一緒に稽古しているカミさんと息子が参加してまいりました。



両手を諸手取りで二人に持たれたときの投げ技。

1.四方投げ。

2.呼吸投げ・・・同時に一人を前に、もう一人を後ろへ投げる。



前方の一人に両手取り、

後方の一人に後ろ両肩取りされたときの投げ技。

1.前方の一人を後方(左か右後方)へ呼吸投げすると同時に、
  後方の両肩を持っている一人を前方へ呼吸投げ。



ちょっと頭の体操も含まれますので、(笑)

若い息子はすぐに要領を得たようですが、

カミさんはちょっと手こずった模様・・・。(笑)



最後に座りの呼吸法

持たれたときのパターンによって

バリエーション数種・・・



家で一緒に復習しました。

家族で稽古しているとこれができるからいいです。(^^)

皆さんも家族一緒に・・・

いががですか?

スポンサーサイト
プロフィール

奥州道場WEB管理人

Author:奥州道場WEB管理人
合気道奥州道場は、代表菅原美喜子が平成17年より岩手県奥州市を中心に活動しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。