FC2ブログ

旧暦のお正月

本日(2月10日)は旧暦のお正月(旧正月です)
日本では
明治維新後(明治5年12月2日)西洋のグレゴリオ暦(太陽暦)が採用されるまで
この旧暦(太陰太陽暦)が用いられておりました

ですから
明治5年まではお正月は今頃だったんですねぇ
調べてみたら
明治5年のお正月は新暦つまり今のカレンダーで2月9日でした

ちなみに昨年の旧正月は1月23日でした

旧暦は名前が太陰太陽暦(または太陰暦)と呼ばれているように
月の満ち欠けの周期を元に作られていました

年の始の朔(さく)の日
つまり新月の日を1月1日として
次の朔の日までを1月と数えてました
朔(新月)の日に月が生まれ
次の朔(新月)の日に月が生まれるまでをひと月と考えていたようです

実際のところ
暦の計算に必要な中気・朔の日時を
経験的に知られていた定数や周期に基づいて求めていたため
閏月の付加や毎年変化する大小月(30日の大月、29日の小月)を定めなければならず
新月の日が必ずしも1日にはならなかったようですが。。。

それから
1年365日とするために閏六月というのもあったり
1年が13ヶ月あったりもしたようで
仕組みがパッと見ややこしくて
ここで説明できるほど私はくわしく理解できてません(汗)

正月に
「初春」「迎春」「頌春」・・・などど「春」という言葉を使ったりしますけど
暦の上では立春(2月4日)も過ぎ
正月はまさに春、もしくは春間近の候だったのですねぇ
※昨年は1月23日で立春前でした


では皆様あらためまして


新年あけましておめでとうございます


もう間もなく忙しい時期がやって参りますが

本年もどうぞよろしくお願い致します


プロフィール

奥州道場WEB管理人

Author:奥州道場WEB管理人
合気道奥州道場は、代表菅原美喜子が平成17年より岩手県奥州市を中心に活動しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR